ブログ|レストラン結

ブログ

お席、空きました。

DSCN5137 (2)

9月8日日曜日はランチ、ディナー共満席でしたが、ディナーの時間帯にキャンセルがあり、現在空席がございます。この日は山口県萩から真鯖やはも、かます等入荷予定です。皆様のご来店お待ちしております。

本日のお魚です。

DSCN5136 (2)

山口県萩産のウスバハギのポアレです。今日は幾分涼しいのでほっこりのジャガイモとブロッコリーと一緒にどうぞ。暑さ厳しい日は胡瓜やオクラとサッパリおだししております。

5年経過です。

DSCN4828 (2)

いつもご利用ありがとうございます。今月で開店5年を迎えました。皆様の協力あってのことで心より感謝しております。ありがとうございます。

いち個人事業主による店なので資金をふんだんに投入することは不可能です。開業前から分かっていましたのであきらめるところは完全に諦めています。例えば広告、宣伝、内外装、備品等でしょうか。

その代わり重視したのはスタッフと同じ方向に向かうことです。要は私のやろうとしてる方に一緒に来てもらう感じです。私がシャカリキになっても物理的に限界ありスタッフの協力なしに営業を続けるのは困難です。飲食店は接客も料理も空気感も清潔感も大事です。またお客様をお迎えするまでにも多くの仕事があります。それらを毎日、確実に実行するためには意思統一はかかせません。ときに言いたくないことも言わざるを得ないこともありますが、スタッフ皆、よくやってくれて、有り難いことです。

一度来店くださった方にまた来ていただきたく、どのお客様にもその時できるめいいっぱいを投入します。分け隔てはありません。

資金がないくせに食材は吟味します。当たり前です。いまいちの食材からつくる料理はいまいち以上になることはありませんから。仕入れ、仕込み、メニュー決定、仕上げまで自分で行うことで、極力ロスをなくし、使いたい食材を求めます。

先日いらしたお客様に『結に来るために毎日頑張ってるのよ。ここで食事するのをとても楽しみにしている。』と言葉をいただきました。開店直後から来てくださってる家族団欒に使って下さる方々です。励みになります。期待に応えれるよう精進していきます。

正直この世界、これでオーケーはないです。ある程度できてももっとできる人はいますし、仮にそのもっとできるに手が届いてもさらにその先はあります。だからこそ興味は尽きず取り組んでもいけます。また1年、皆で取り組んでいきます。

いつもご利用ありがとうございます。

DSCN5071 (2)

当店の魚介の配送は業者さんにお願いしております。連休中は渋滞による遅れ等心配でひやひやしながら店で待ちます。本当は滅多にそんなことはなく、時間内に届けてくれるのですが。今日も無事に鱧や花鯛やアジや鰆やいしがきだいなど入荷で一安心。お盆期間も残りわずか、里帰りし家族でご利用のお客様が多くいらっしゃいます。そんな機会に当店をえらんでいただき嬉しく思います。精一杯努めて参ります。

サブレです。

DSCN5130 (2)

お持ち帰りにいかがですか?ココナッツのサブレ200円です。お茶うけにどうぞ。

ほろほろして美味しいです。

最終入荷です。

DSCN5129 (2)

山武市鈴木さんの雪の妖精、これで今季最後の入荷になります。ガレットやサラダ、塩味のパウンドケーキ、スープをおつくりしてきましたが、今年新たにおだししたのが『デザート』白トウモロコシのババロアに白トウモロコシのクリームと粒々をあわせました。少しの砂糖を使いましたが、極々少量で、ほぼトウモロコシの甘さでつくりました。サッパリでお客様は喜んでくださいました。

数年前から頭にあったデザートでようやく今回ひとつかたちになりましたが、精度をさらに高めていきたいと思います。

ありがとうございます。

DSCN5100 (2)

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。当店8月で開店5年になります。無事継続できたのは、ひとえに皆様方のお力添えのおかげで、心より感謝しております。8月はアプリ会員様限定で来店ポイント5倍にさせていただきます。8月中何度ご利用いただいてもその度に5倍です。新規で会員登録いただいても5倍です。(LINEのみのお客様へはポイントがつけられないのでアプリ会員登録をお願い致します。)

開店後、多くの出会い、さまざまな出来事、悲しい別れ、過ぎてしまうとあっという間ですが本当に多くのことを経験させていただきました。この世界に入ってから閉鎖的な空間に身をおき、それはそれで限りなく学ぶべきことはありました。しかしこの5年は責任者で料理長でと立場が変わりました。このたった13坪の店で日々繰り広げられる人間模様にかかわれたのは何事にも代えがたい経験です。

当店に来るのを楽しみにしているお客様の期待に応えられるよう、スタッフと励んでいきます。前回より今回、そして次回と1ミリずつでも良くなっていくよう、『気付き』を大事にしていこうと思います。

ズッキーニなんです。

DSCN5125 (2)

市原市ちはら台、大木さんの無農薬野菜です。中は密で、固いのかな?と思いきやほんの少しの火入れですっと柔らかくなります。さっとブイヨンで火入れしたり、フライパンで焼き色をつけるように焼いても美味です。このくらいの大きさだと皮が火入れしても硬くて食べないのが常ですが、これは身と同じ位柔らかく初めて使ったとき、衝撃をうけました。まったく何十年も料理人をやっていて、いまだに知らないことばかりです。

なめらかな身質を活かして冷たいポタージュやソースにしても美味しそうです。

しっかり肥えてます。

DSCN5124 (2)

山武市鈴木さんの白トウモロコシ入荷です。見てください。丸々としてます。去年鈴木さんは不運な怪我で畑にでられず、2年ぶりです。

サラダ、和え物、ガレット、ケーキ等おつくりしております。

天候次第ですが7月中旬までは入荷できそうです。

是非旬の味覚をご賞味ください。

ガスパチョです。

DSCN5123 (2)

とまとやピーマン、たまねぎ、胡瓜、セロリ等をフランボワーズビネガー、オリーブオイル、塩とミキサーにかけ、ガスパチョをつくります。火照った身体にしみいる美味しさで熟れたトマトが手に入ったらよくつくります。

一般的にスープとしてよく供されますが、焼いた魚のソースにしてもサッパリして美味しいです。その場合ミキサーに一緒に極少量のパンをいれるとうまくつながります。またさらに暑さが厳しくなってきたらセロリを増やし清涼感を高めたり、各素材や用途により、調整はかかせないです。ニンニクを入れることほとんどないです。当店の提供方法においてそれ程必要性を感じなくて、またガスパチョはコースの序盤、中盤でおだしします。パンチが効きすぎると流れ的に少し難しいです。

つくってすぐお客様におだしします。前もって仕込むことはないです。あえて2,3日寝かす方法もありますが、できたての素材の生き生きとした感じを味わっていただきたいです。